​通塾は単純に早ければ早い方が良い

入塾するなら今すぐに
先に申し上げておかなければならないのは、私が塾講師だから「すぐに入塾すべき」と言っているわけでは決してないということです。塾に通うのが早ければ早いほど学力向上に対する対費用効果が高くなることは統計学的にわかっている事実なのです。特に算数・数学は今学んでいることがが次の内容を学ぶための土台になるため、中学生や高校生になってから慌てて塾へ通っても取り返すのが大変です。実際、中学生から通われる方の多くが、割合や速さなどの基本的なことが身に付いていないばかりか、小数や分数の計算も完璧にできていません。

したがって、例えば何かしらの理由で3年間しか塾へ通えないのであれば、今すぐ塾へ通わせて、3年後に退塾するのが最も良い選択肢と言えます。「塾へ通わせるのは中学生、または高校生になってからで良い」というのは科学的には正しくありません。